So-net無料ブログ作成
MGブリッツガンダム

MGブリッツガンダム 完成 【全塗装】

カテゴリー:MGブリッツガンダム
 

DSC05967-001.JPG

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MGブリッツガンダム完成!

続きを読む


共通テーマ:キャラクター

MGブリッツガンダム 製作05 ブリッツ完成~

カテゴリー:MGブリッツガンダム
 
MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

うぇ~い、ラストにちょこっとエナメル塗料で筆塗りしますよ~
DSC05881-001.JPG
ボディのダクト部分をエナメルX-1ブラック+エナメルX-11クロームシルバーで筆塗りです
今回はエナメルに限らず黒+銀大活躍


DSC05882-001.JPG
最初はダクトのミゾに流しこむだけにしようと思ってたんだけど
全部塗ったほうがカッコ良かったので塗りつぶすことに
はみ出したらジッポオイルで拭き取りね


そういやコクピットの三角マークは付属シールを使いました
あんまりキレイに塗る自信無いのでね




は~い塗装の全行程終わりました~
初MG完成だ~ 長かった~
DSC05891-001.JPG
黒のパーツにスミ入れしないだけ今回のは結構作業短縮出来てるんだよねこれでも
気候に恵まれればあと1週間位は完成が早かったかな


出来の方はちょっと色塗りが派手になりすぎたかな、と
色味はそうでもないかと思うけどメタリック系を入れ過ぎて
反射がきつく落ち着きが無くちょっとやりすぎた印象

つや消しも吹きが甘かったのでそこをしっかり吹いておけばも少しよかったかな
まーそう思うなら今からでも追加で吹くことも出来るんだがー・・・あー・・・めんどい・・・

過ちは認めて次の糧にすればいい。それが大人の特k(


端々の工作や塗り等甘々な箇所も多いんで、あんまりアップにはしなけど
次回はMGブリッツの完成写真うpします~


MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー





共通テーマ:キャラクター

MGブリッツガンダム 製作04 ブラシ塗装完了

カテゴリー:MGブリッツガンダム
 
MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

前回どこまで書いたっけ・・・

気候が良くなったので一気にエアブラシ塗装を終わらせました~


とりあえず前回の続きから(調べた
DSC05834-001.JPG
紫部分の塗装

DSC05832-001.JPG
カラーは
ガイアカラーEx-シルバーC67 パープル 光沢
この色の塗装は薄めにしようと決めていたのでパープルを控えめに混色
まあ控えすぎた気がしないでもない


DSC05853-001.JPG
スラスターノズルは自家製ダークアイアンでワンポイントに
ガイアカラーEx-シルバー+ガイアカラーEx-02Ex-ブラック

ブルーディスティニー製作の際に使って全く光沢が出なかった取り置きのEXシルバーを
性懲りもなくまた使ってみたんだが、今回はメタリックマスターを使って再度希釈したのがよかったのか
眩しい反射に

DSC05856-001.JPG
青運命の時も使っとけばよかったんだな~
すごいぞメタリックマスター




ようやくたどり着いたメインカラー黒の作業
外装の大部分を占めるパーツなので下処理はそれなりに・・そこそこに
DSC05835-001.JPG
肩アーマーのヒケは特に目立つのでしっかりと処理


DSC05860-001.JPG
パーツ点数多いので結構時間掛かってんだけどね、
写真2枚目で早々と塗装終了~~~

カラーは
GX2ウイノーブラック+ブリッツの赤に使った塗料(C79シャインレッド+マルーン+C8 シルバー)で赤寄りの黒


DSC05861-001.JPG
メインカラーが揃ったので軽く組み立てて具合を見てみる
んあ~、、地味やな


DSC05865-001.JPG
ちょっと考えたあと金色をもう少し派手目に塗り直すことに

今思うとちょっと早まったのかもしんない・・・
地味なのはむしろ最初に決めたコンセプト通りだったんだよなー
魔が差したとしか・・・


↓残りの細かな塗装

DSC05866-001.JPG

DSC05867-001.JPG
ツインアイの塗装
C50 クリアーブルー+ガイアカラー101蛍光ブルー少々


DSC05863-001.JPG
忘れかけてたトリケロスの銃口の塗り分け


DSC05868-001.JPG
エナメルXF-1フラットブラック吹付け


DSC05871-001.JPG

DSC05872-001.JPG
C48クリアーイエロー+C49クリアーオレンジを上から吹いて色調整後のツノ
ちょっと派手になったけど少しイメージと違うんだな~、、むずい

余分なエナメル塗装を拭き取ってツノ完成
拭き取りはフィニッシュマスター
使用


DSC05875-001.JPG
ツインアイも目の部分を拭き取り
ちょっち拭き取り過ぎたので後で修正


DSC05869-001.JPG
銃口もエナメル塗装
マスキングも適当だったのではみ出た部分を拭き取って完成


DSC05879-001.JPG
あとは先につや消しを吹いてあったフレーム部分以外のパーツにつや消しクリアーを吹いてエアブラシ塗装終了
まあなんでかひとつ塗り忘れがあったスラスターノズルが最後のブラシ塗装になったんだけど



DSC05880-002.JPG
全パーツほとんどの塗装が終わったので組み立て!
んー、あー、まあいいっすかね~


おまけ
DSC05862-001.JPG
塗り直す前の金色で少し合わせてみた時の画像
こっちの方が落ち着きがあってよかっただろうかね~?

と、まあ引きずる引きずる・・・


MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




共通テーマ:キャラクター

MGブリッツガンダム 製作03 赤の塗装 等

カテゴリー:MGブリッツガンダム
 
久方ぶりに作業進んだー!

DSC05851-001.JPG
MGブリッツの赤部分の塗装をやりましたよっ
なんかパッとしねーなー色っタレが悪いw


抑え目の色になったのは意図通りではあるものの
組み上げて全体を見たときどう映るか・・・まあお楽しみ


DSC05852-001.JPG
赤塗装のカラーレシピは
C79シャインレッド+マルーン+C8 シルバー
写真うつりが悪いのはシルバーが入っているからだよ、きっとそうだよ・・・


その他のパーツ工作
と言っても基本工作をほどほどにしかやってませんけど
DSC05788-001.JPG DSC05792-001.JPG
左:ランサーダートは先端シャープ化
  色が黒いのは捨てサフ

右:グレイプニールのツメは先の方のモールドが消える程度に削り込み
  中途半端やな。。


DSC05791-001.JPG
肉抜き穴埋め作業。
面倒でやめとこうかとも思ったが梅雨で塗装ができず暇だったので敢行

使用したのはタミヤ エポキシパテ(高密度タイプ)
だいたい他所見ると肉抜き穴埋めに使うのは高密度じゃなく軽量タイプの方が多いよね
買いに行ったときに売ってなかったんだわ・・・

なのでこれから買う人には軽量タイプ薦めとく どんだけ違うか知らんけど

ウェーブ・エポキシパテ(軽量タイプ) 【HTRC 3】

ウェーブ・エポキシパテ(軽量タイプ) 【HTRC 3】

  • 出版社/メーカー: Wave
  • メディア: おもちゃ&ホビー



DSC05798-001.JPG DSC05799-001.JPG
埋めたのは2箇所
どちらも攻盾システム「トリケロス」のパーツ


DSC05830-001.JPG
白色の塗装
GX1クールホワイト+C8 シルバー
クーールなカラーを目指したがやや妙ちくりんな塗装に・・・
白が思ったよりベッタリとした質感になっちゃった


DSC05831-001.JPG
黄色部分の塗装
黄色というより金色す
スーパーファインシルバー+C48クリアーイエロー+C49クリアーオレンジ
いつかどこかで使ったものの使い回し
金色ですが非常におとなしい感じの色になっております
しかしスーパーファインシルバーは高いだけあって適当に吹いてもよく輝く


次回は紫部分の塗装と黒塗装でいよいよ完成間近て感じか!?

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



共通テーマ:キャラクター

MGブリッツガンダム 製作02 グレー 塗装

カテゴリー:MGブリッツガンダム
 
MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

前回のブリッツ製作更新からずいぶん間があいてますがサボってたわけじゃないのよ
全部梅雨が悪いのよ・・・っと


そして先日の梅雨明けを受けてMGブリッツの製作も一区切りが付いたので記事アップします
(しかしまあ梅雨のコンディションを差っ引いても余りある手の遅さなんだなあ)



今回はフレーム等グレー部分の塗装を行いました
DSC05801-001.JPG
ゲート跡処理とスジ彫りの彫り直しをささやかに行い下地にMr.サーフェイサー1200を吹きます


DSC05806-001.JPG
本塗装
普段こだわりの無い場合のフレーム塗装などに使うグレー色(いろいろ混ざってる)に
今回はやや明るめのグレーに設定されているブリッツ用にGX1クールホワイトC8 シルバー メタリックを足して調色したものを使いました


DSC05810-001.JPG
仕上げにガイアカラーEx-フラットクリアーでコート



DSC05824-001.JPG
続きましてスミ入れやります
使用するのはエナメルXF-1フラットブラック

これねぇこれまでスミ入れはトップコートの前にやってきたんだけど
今回はクリップ棒に付け直す手間を省こうと塗装→クリアー→スミ入れの順番を試してみたんです

まあやれないわけではないけどもこの最初に流し入れる一筆目がですね、つや消しクリアのせいで滲むんですね
これがどうにも性に合わない・・・

エナメルでのスミ入れってあのツィーっと流れていくのがいいと思ってるんでね、
次からはまた手間だけどクリアー前のスミ入れに戻します


DSC05812-001.JPG
指のスミ入れって結構めんどくさいのよ・・・・
だのになぜにこんなにあんのお!?


DSC05813-001.JPG
指と言えば今回作業中にブリッツの親指一本を紛失しちゃいまして
代わりに無くなった方をMGエクシアの親指で補填しております
左:エクシア・右:ブリッツ

MGエクシアはリペアで組んであるから親指どころか腕一本未使用なんですよね
(あ、右の方にゴミ付いてる・・・


DSC05826-001.JPG
終わった~
グレー部分で組める範囲で組み上げる・・・割とどうにもならない感が出てますな~

ああ、そういや見えない部分は塗装を施さないエコ(節約・手抜き)塗装でやってますので
少々まだらになってます


では次回のその他の色の塗装へつづきます

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


共通テーマ:キャラクター

MGブリッツガンダム 製作01 分解する

カテゴリー:MGブリッツガンダム
 
MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

組み上げたMGブリッツを塗装の下処理をするために一旦分解していきます


と、その前に組み上げ状態で気になる箇所をチェック
DSC05782-001.JPG
とは言え完成度の高いキットなだけに苦労して修正したいなと思うような箇所は無いんですよねー
まあ頭部はツノのシャープ化とツインアイの塗装はします


DSC05779-001.JPG
グレイプニールは一部塗り分け。黒部分の一部が赤塗装
ここを除けばホントーーに塗り分けが必要な箇所が少ない良キットですね~
ここも無視してもそれほど気にならない箇所だし


DSC05778-001.JPG
もう一つの武装「トリケロス」の裏面は塗装と肉抜き穴が少し気になるので若干修正したい


DSC05780-001.JPG
なんで撮ったかわからんショット
これにも見えるけど全体にヒケがそこそこあるので処理したい


DSC05785-001.JPG
色別にパーツ処理していきたいと思って分解したけど思いの外しんどかったーー
ここからひたすら削る地味作業スタートです~


つづく

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


共通テーマ:キャラクター

【パチ組み】 MG ブリッツガンダム

カテゴリー:MGブリッツガンダム
 
DSC05769-001.JPG

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
MGブリッツガンダムのパチ組みです~


DSC05744-003.JPG

DSC05748-001.JPG
「ガンダムSEED」MG化再始動の第2弾として前作デュエルガンダムにつづいての立体化
デュエル同様再デザインされた本キットも再現性が高く且つスタイリッシュ


DSC05751-001.JPG

DSC05753-001.JPG
パーツ分割で細かく色分けされておりますが「黒いガンダム」と言われつつもすんごい赤が目立つのね


DSC05756-001.JPG

DSC05754-001.JPG
ツインアイには透明のクリアパーツ、メインカメラ等には赤いクリアパーツとこのへんも細かい


DSC05758-001.JPG
攻盾システム「トリケロス」
ランサーダートが取り外し可能な他ビームサーベル刃も取り付け可能


DSC05763-001.JPG
新規立体化X-200フレームはMGデュエルのX-100系フレームに劣らずかやや勝るほどの可動域


DSC05764-001.JPG

DSC05768-001.JPG
ピアサーロック「グレイプニール」
付属のリード線で射出状態を再現。ちょっと線が歪んじゃってますけど!


DSC05773-001.JPG
特殊な兵装と細く長い手足がデュエル以上にアクション映えするMGブリッツガンダムでした
つかどっちもシールすら貼ってないのにかっこいいなあ次回のMG化はバスターガンダムか
期待して待とう


ブリッツはこれから全塗装の準備に入ります

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MG 1/100 GAT-X207 ブリッツガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



共通テーマ:キャラクター
MGブリッツガンダム ブログトップ
  最新記事一覧
新着記事 -雑記板-

新着記事 -ホビー板-
プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

にほんブログ村 コレクションブログへ