So-net無料ブログ作成
検索選択

MG ウイングガンダムプロトゼロEW 製作02 本体パチ組み完成!

カテゴリー:MGウイングプロトゼロEW
 


「MG 1/100 XXXG-00W0 ウイングガンダム プロトゼロ EW」パチ組み 第2回


「MG 1/100 XXXG-00W0 ウイングガンダム プロトゼロ EW」の第2回です。
バックパックを除くプロトゼロ本体が組みあがりました~。


XXXG-00W0_02_019.JPG
プロトゼロと同じく「新機動戦記ガンダムW EW」よりMGトールギスとの2ショット。

頭頂高はほぼ変わらんのになんという体型の差。
トールギスとの対比が無くともMGウイングプロトゼロは脚長ですね。


では前回のつづきで腕部製作から~
XXXG-00W0_02_001.JPG
腕部パーツ量はMGとして多からず少なからず。
肩アーマーは色分けや可動ギミック付きなためややパーツ割りが細かいです。


XXXG-00W0_02_002.JPG
腕部内部フレーム。
手首のポリキャップ以外は軟質プラによる関節となっています。


XXXG-00W0_02_003.JPG
手首は親指を除く4本指を差し替える形式。

差し替え用のパーツの保管が面倒であまり好きじゃないのよね~これ。


XXXG-00W0_02_004.JPG
胴体に装着して上半身の完成。


XXXG-00W0_02_005.JPG
肘は二重関節による深い曲げが可能。


XXXG-00W0_02_006.JPG
肩の関節は胴体からの引き出しによる可動域の拡大が可能です。
しかし肩アーマーの干渉などで昨今の動けるキットと比べると可動域はそこそこといった感じ。


脚部製作~
XXXG-00W0_02_007.JPG
足首パーツ。


XXXG-00W0_02_008.JPG
ネオバード形態への変形機構のためつま先はしっかりと下方向へ動かせます。
上方向へは一切動かないのが少し残念。


XXXG-00W0_02_009.JPG
脚部パーツ。
パーツ量は多すぎず少なすぎず。
意外にも足首を除くとグレーと白の2色のみの構成です。組み上げると真っ白。


XXXG-00W0_02_010.JPG
脚部内部フレーム。
変形機構のため内部にも可動ギミックを備えています。


XXXG-00W0_02_011.JPG
パカっと開いて足首を押し込めるように。


XXXG-00W0_02_012.JPG
脚部完成。
ディテールはパーツ割りでの実際の隙間によるものも多く所々除くグレー部分などと相まって少ない色数ながら見応えある脚部となってます。


XXXG-00W0_02_013.JPG
腰部製作。


XXXG-00W0_02_014.JPG
腰サイドアーマーのパーツを忘れてた。あと腹部。
腰サイドアーマーはほぼ赤1色です。意外です。こんなだったか。


XXXG-00W0_02_015.JPG
MGではよくある関節スライドによる可動域拡大ギミックはプロトゼロにはありません。接続部はポリキャップ。


XXXG-00W0_02_016.JPG
これで本体パーツは全て組み上がり~。


XXXG-00W0_02_020.JPG
合体!
「MG ウイングガンダムプロトゼロEW」本体パチ組み完成!


XXXG-00W0_02_021.JPG
本体後ろ。


XXXG-00W0_02_017.JPG
肩アーマーにはビームサーベル収納ギミックが再現されています。
左右とも合計2本装備。


XXXG-00W0_02_018.JPG
ビームサーベル柄短っ。


XXXG-00W0_02_022.JPG

キリもいいので今回はここまで。

改めて見るとアニメチックでド派手な色使いだな。
全体で見ると違和感感じなくなるのはなんなの!?


次回につづく!


「MG 1/100 XXXG-00W0 ウイングガンダム プロトゼロ EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)」発売中!




「MG 1/100 OZ-00MS トールギスI EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)」発売中!




nice! 1

  最新記事一覧
新着記事 -雑記板-

新着記事 -ホビー板-
プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

にほんブログ村 コレクションブログへ