So-net無料ブログ作成

コトブキヤ 1/72 アーマード・コアV UCR-10L AGNI (アグニ) 【パチ組み】

カテゴリー:UCR-10L AGNI (アグニ)
 


コトブキヤ「アーマード・コアV UCR-10L AGNI (アグニ)」パチ組み完成画像!


コトブキヤ「アーマード・コアV UCR-10L AGNI (アグニ)」パチ組み完成画像です。
製作時に試していなかったミサイル展開ギミック、
『射撃構え』状態をメインに撮りました。


AGUNI_05_002.JPG

AGUNI_05_003.JPG

AGUNI_05_004.JPG

AGUNI_05_006.JPG

AGUNI_05_007.JPG

AGUNI_05_008.JPG

AGUNI_05_009.JPG

AGUNI_05_010.JPG
まずはぐるりと。
原作である「アーマード・コアⅤ」からACが従来の物から大幅にダウンサイジングされたのを受け本キットも従来V.I作品と同じ1/72スケールでありながら高さが頭頂部では約120mmとコンパクトなものとなっています。



AGUNI_05_011.JPG

AGUNI_05_012.JPG
全体にミリタリー色の強い本キットにあって
頭部はいわゆるロボットライクな形である種異質にも見えます。

頭部パーツは成型色で色分けがなされ
カメラ部分はオレンジのクリアパーツが使われています。

他のパーツとのバランスで言ってかなり小さめ。



AGUNI_05_014.JPG

AGUNI_05_015.JPG

AGUNI_05_016.JPG
レッグパーツはザ・無骨。
むき出しの関節パーツや機能優先に見える足首など
「ACV」の機体コンセプトが色濃く出てる部位だと思います。

シールドはコンパチ式でパーツ付け替えで2種のシールドを選択可能。
その他一部パーツとの組み合わせで2種のレッグパーツが再現できます。



AGUNI_05_017.JPG
背中は中央サイドの薄いグレーのパーツが取れやすくてやっかい
触らなければどうということはないけど触れやすい場所にあるんだなぁこれが。

撮りそこねたけど上面に今回は使わないハードポイントが2箇所あります。



AGUNI_05_037.JPG
付属の専用ディスプレイスタンドの他
別売りの「メカニカルベース フライング3」にも対応。
付属のものと違いネジでのアーム固定が出来るので飛行ディスプレイも安定します。



AGUNI_05_038.JPG
首は上方向によく動くので飛行ポーズもけっこうサマになってます。




AGUNI_05_013.JPG

AGUNI_05_018.JPG
製作時に試さなかった左肩ミサイルカーゴの展開。



AGUNI_05_019.JPG
パーツの差し替えでの再現になってます。




AGUNI_05_034.JPG
前にもやったけどもう一度V.Iホワイトグリントとの大きさ比較。

AGUNI_05_035.JPG

AGUNI_05_036.JPG
手持ち武器の大きさではアグニもけっして負けてないです。




AGUNI_05_020.JPG
ジョイント部の形状を見るに公式のアナウンス通り従来シリーズとの互換性は無い模様。





AGUNI_05_021.JPG
それでは射撃構えを作っていきます。



AGUNI_05_022.JPG
カカトと側面の装甲を下ろしヒザをやや曲げます



AGUNI_05_005.JPG
その側面のパーツだけど取れやすくて辛いです。
これもまた無意識に良く触るんだ。




AGUNI_05_023.JPG

AGUNI_05_024.JPG
左足に付けたシールドの展開。
開いた後上部に3つパーツを足してます。

差し替えや追加パーツけっこう多め。




AGUNI_05_025.JPG
展開したシールドを付けて射撃構えの脚部完成~

いや~一応取説見ながらやったんだけど
特に右足のヒザの角度がよくわかんないんだな~
なんか違う気もする・・・まあ、いいか。





AGUNI_05_026.JPG
上半身を戻して射撃構えの完成。
スナイパーキャノンは銃身を展開します。
バトルライフルは水平になるように構え。




AGUNI_05_049.JPG
スナイパーキャノンはご覧の長さ
当然の如く身長超えです。

持ち手などはガッチリしてるので体勢を作ってしまうとかなり安定してますね。
このまま飾っておくのもいいですが長さのために幅は取る。



AGUNI_05_029.JPG

AGUNI_05_028.JPG

AGUNI_05_033.JPG

AGUNI_05_027.JPG

AGUNI_05_030.JPG

AGUNI_05_031.JPG
後ろ姿かっけえ~



AGUNI_05_032.JPG
てことで射撃構えでした。



AGUNI_05_039.JPG
次は付属のボーナスパーツを使った構え。
足首のパーツと付け替えて使用します。



AGUNI_05_040.JPG
左:ボーナスパーツ。
右:通常パーツ。




AGUNI_05_041.JPG
つまるところヒザをついた時に
足も一緒に地面に水平に設置(接地)するようにするためのパーツです。




AGUNI_05_042.JPG
右足用も一応付けてみたんだけど
こっちはたぶん違うよね、シールド付かなくなるしね。




AGUNI_05_043.JPG
膝つき状態でのスナイパーキャノン構え。



AGUNI_05_044.JPG
より安定感のある設置で狙撃モードといった感じ。

AGUNI_05_045.JPG

AGUNI_05_046.JPG
折り目正しい機構がより無機質さを際立たせ
メカメカしいというより重機っぽい。




AGUNI_05_047.JPG
おう、上半身持っただけで腰スッポ抜けんのやめーや
ついでに足のパーツも飛んでるし。




AGUNI_05_048.JPG

以上、コトブキヤ「1/72 アーマード・コアV UCR-10L AGNI (アグニ)」パチ組みでございました~。

膝つき構えのボーナスパーツは最後にめんどい事をやらせやがってと思ったけど
思いの外のハマりっぷりにちょっと惚れました。
しかしこの密度感はすごい
お題も良いのか精密さ、パーツ割り、成型色チョイス、ギミックともセンス溢れまくってる
ブキヤさんのプラモ作りがまた進化したって感じましたです、はい。
この出来の前ではポロリも微々たるものですよ、
するけどね、ポロリ、うん、許せる許せる。



コトブキヤ「アーマード・コアV UCR-10L AGNI (アグニ) (1/72スケール プラスチックキット)」発売中!




彩色済みアクションフィギュア付き限定版「アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション」発売中!




オーバードウェポン装備!コトブキヤ「アーマード・コアV UCR-10A ヴェンジェンス (1/72スケール プラスチックキット)」2013年12月発売!




カテゴリー:UCR-10L AGNI (アグニ)
共通テーマ:キャラクター

nice! 1

  最新記事一覧
新着記事 -雑記板-

新着記事 -ホビー板-
プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

にほんブログ村 コレクションブログへ