So-net無料ブログ作成
検索選択

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天 製作01 パチ組み!

 


プレミアムバンダイ限定「HG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天」パチ組み!


MBF-P01-Re_01_042.JPG
2013年10月発売、プレミアムバンダイ限定商品「HG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天(アマツ)」のパチ組みをしていきます。


MBF-P01-Re_01_004.JPG
まずはパッケージ。
プレバンらしいモノクロの箱です。パッケージデザインはちゃんとアマツ専用のものとなっています。


MBF-P01-Re_01_005.JPG
ランナー。
1/144スケールガンプラとしてはややボリュームのある方。
HGゴールドフレームアマツミナと比べて大差ありません。


MBF-P01-Re_01_006.JPG

MBF-P01-Re_01_010.JPG
改良型であるHGゴールドフレームアマツミナとのランナーの違いとして脚部のパーツが追加されています。赤いパーツが減らされています。金色ランナーにも脚部パーツがついかされています。


MBF-P01-Re_01_007.JPG
MBF-P01-Re_01_008.JPG
付属のホイルシールは「ガンダムアストレイゴールドフレーム天(アマツ)」表記ですが、アマツミナのシールももともと天(アマツ)表記で同一のシールが使われています。


MBF-P01-Re_01_009.JPG
取説はアマツミナのものがそのまま1枚とアマツの組み立て箇所用に別途1枚取説が付属しています。


ではパチ組みスタート。
MBF-P01-Re_01_011.JPG
やはりHGアストレイシリーズの例に漏れずフレーム部分の大半はアンダーゲート方式となっています。
プレミアムバンダイで出すのだからここは金メッキ仕様が良かったのでは?と思わずにいられない。イベント限定販売とかじらしてんじゃねーぞゴラァ!


MBF-P01-Re_01_012.JPG
さて、胴体完成です。
黒の成型色はグロスインジェクションによりピッカピカの光沢仕様。HGアマツミナと同様ですね。ナイフで削るとなると硬いんだこれが。


MBF-P01-Re_01_013.JPG
ツインアイ部のみ付属シールを貼っていきます。
マスクの色の加減でおっさんぽいというかゴリラっぽいというか。


MBF-P01-Re_01_014.JPG
頭部完成!
HGアストレイシリーズ全般だけど首の可動範囲はやや渋い。


MBF-P01-Re_01_015.JPG
右腕は設定に基づきブリッツガンダムの物が取り付けられます。平手付き。


MBF-P01-Re_01_016.JPG
ゴールドフレームとはフレーム色の異なるブリッツですが、キットではそこまで細かく対応はされず手首などポリキャップはゴールドフレーム同様の金色となります。

右腕はトリケロス改を装着するのであまり目立ちませんが。


MBF-P01-Re_01_017.JPG
左腕完成。こちらも平手付き。


MBF-P01-Re_01_002.jpg
右が・・・どっちだっけ?
HGアマツミナとは色形とも同一のものとなってます。


MBF-P01-Re_01_018.JPG
上半身完成です。
アマツミナと寸分たがわぬものとなっています。


MBF-P01-Re_01_019.JPG
足首からはようやく変化が。
こちらはアマツミナには付属しないアマツのみのパーツとなります。


MBF-P01-Re_01_020.JPG
完成!


MBF-P01-Re_01_021.JPG
左からアマツ、レッドフレーム、ブルーフレームセカンドL、アマツミナ の足です。


MBF-P01-Re_01_022.JPG
アマツミナとは比べるべくもなく別物です。


MBF-P01-Re_01_023.JPG
だがしかしレッドフレームの物とは前から後ろから同一形状となっています。設定上でも同じものになるので問題ないかと思われますが、HP上の商品説明で脚部を”新規造形”とのたまっていたのには違和感を覚えますね。成型色を変えれば新規になるというならそういうことにしといてもいいけどなあ!?


MBF-P01-Re_01_024.JPG
残りの脚部製作です。
ここでも一部パーツがアマツミナとは異なります。


MBF-P01-Re_01_025.JPG
脚部です。


MBF-P01-Re_01_003.jpg
設定上同じものですから(以下略
フトモモの装甲に取り付ける赤いパーツのみレッドフレームとは形状が異なります。でもそのパーツアマツミナでも使ってたよね。


MBF-P01-Re_01_026.JPG
そんなわけでアマツミナとは足首から先と一部装甲、内部フレームが異なります。足首が変更になったことによりアマツミナに比べ少し長さが縮みました。


MBF-P01-Re_01_027.JPG
左右とも組み立て完了。


MBF-P01-Re_01_028.JPG
腰部。


MBF-P01-Re_01_029.JPG
アマツでは”トツカノツルギ”を装備しないため腰サイドアーマーはレッドフレームなどと同じ形状のものとなります。


MBF-P01-Re_01_030.JPG
本体完成。
相変わらず意図して光を当ててやらんと顔が全く見えんな。


MBF-P01-Re_01_031.JPG
バックパック完成。アマツミナのものと同じものです。


MBF-P01-Re_01_032.JPG
装着!


MBF-P01-Re_01_033.JPG
トリケロス改。
付属のクリアビーム刃を取り付け可能です。
写ってないけど2本付いてます。


MBF-P01-Re_01_034.JPG
手と前腕部に接続して装備します。


MBF-P01-Re_01_001.jpg
これで「HGガンダムアストレイゴールドフレーム天(アマツ)」パチ組み完成です。

バックパック「マガノイクタチ」は開くよ。


MBF-P01-Re_01_035.JPG
左「アマツ」、右「アマツミナ」。
やはり足首の分少し瀬が縮んでます。


MBF-P01-Re_01_036.JPG
足首や脚部装甲は余剰パーツとしてアマツにも付属しますが、カカトや装甲の赤パーツが付属しないためこのキットでのアマツミナの完全再現は出来ません。いっそコンパチにしてしまえばいいのに!


MBF-P01-Re_01_037.JPG
翼広げるとすごくうるさい感じに。
キレイに畳めばそれほど場所をとるキットでは無いです。


MBF-P01-Re_01_038.JPG
前回のアマツミナではまだやってなかった”マガノシラホコ”のケーブル射出ギミック。
付属のリード線を使って射出状態が再現できます。

MBF-P01-Re_01_039.JPG
片方は根元が緩かったのでテープを咬ませて修正しました。


MBF-P01-Re_01_040.JPG
アマツミナを持ってるので脚部さえ組み立てればすぐアマツ完成!となるんですが今回は全部組み立てました。
あ、アマツは左腕に”ツムハノタチ”を装備しません。パーツはあるので作ることはできます。


MBF-P01-Re_01_043.JPG

以上、もうひとつ特別な何かがあっても良かったんじゃないの?と思うプレバン限定「HG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天」でした。これはこれでカッコいいけどね。



プレミアムバンダイ限定「HG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天」11月発送分予約受付中!

HG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天

発売日 :2013年11月
販売価格 :1,890円(税込)


「MGアストレイレッドフレーム」、「MGアストレイノワール」など”アストレイシリーズ”プレバンで予約受付中!
プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)
プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)




「HG 1/144 MBF-P01 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム アマツミナ」発売中!




nice! 0

  最新記事一覧
新着記事 -雑記板-

新着記事 -ホビー板-
プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

にほんブログ村 コレクションブログへ