So-net無料ブログ作成

HGUCブルーデスティニー2号機 製作09 塗装終了、残すはトップコート

 
ブルーデスティニー2号機製作も随分長くなって来ました(コンナハズジャ・・・
では前回から引き続き塗装作業をやっていきます


HGUC 1/144 RX-79BD-2 ブルーディスティニー2号機 (機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY)
hg-bd-seisaku_063.JPG

左から、ソール部分をミッドナイトブルー単色、ビームライフルの砲身や関節等をシルバーを混ぜたグレーで、盾・腹部など黒部分を黒鉄色+黒+白で塗り分け、、、たんだけども、黒鉄色が思ってたより黒くならなかったもんでメリハリ薄めですねぇ。





hg-bd-seisaku_062.JPG

さて、前回塗り間違えた肩のパーツを赤に塗り直していきます。
青の塗装を剥がした後に再びサーフェイサーを吹きます。



hg-bd-seisaku_064.JPG

肩用に作った塗料は使い切ってしまっていたので同じ色になるように調色です。
赤+黄+銀。



hg-bd-seisaku_065.JPG

塗り上がり。
あとから塗ったほうが少し明るい気もするけど誤差の範囲だす。問題なしだと思います。





hg-bd-seisaku_060.JPG

次は今回がんばって切り離した胴体ミサイルの塗装です。
全体を白で塗装した後、ミサイルの弾頭部分に付属のシールを貼ってマスキングします
シールを貼ったら全体をグレーで塗装。



hg-bd-seisaku_066.JPG

当然のことながらサイズがぴったりなので円形でもキレイにマスキングできます。
細かいことを言うとミサイルの側面はマスキング出来ていないのでグレーになっちゃうけどあまりわからないのでオッケーっしょ。





hg-bd-seisaku_067.JPG

この日は湿度30%台。
めずらしいほど乾いてますよ。塗装日和だ。





とは言え塗装も残るはエナメル塗料を吹く箇所のみとなりました。
hg-bd-seisaku_068.JPG

腹部中央を赤色に塗りたいと思います。取説などでは黄色の箇所なんですが赤の方がイメージに合うので。

下地が本体色の青では発色しにくいのでまずはエナメル白で塗装します。



hg-bd-seisaku_069.JPG

白が乾いたら上からエナメルの赤に少量の黄色を混ぜたもので塗装。

エナメル塗料を使うのは塗料がはみ出しても下地のラッカー塗料を残して拭き取ることが出来るから。
今回もマスキングテープを剥がした後ではみ出た部分を拭き取ってフチを整えました。





同じくエナメル塗料で装甲の影になる部分などジャーマングレーでエアブラシ塗装します
hg-bd-seisaku_070.JPG



hg-bd-seisaku_071.JPG


hg-bd-seisaku_072.JPG


hg-bd-seisaku_073.JPG

追加バックパックのスラスターの内側もエナメル塗料で塗装。
拭き取りには面を拭き取りやすく綿棒よりも保ちがいいガイアノーツ「フィニッシュマスター」を使います。





hg-bd-seisaku_074.JPG

さて、ここまで来て非常にヘコむ事実が発覚。


マスキングを剥がしたら三角マークの塗装がクッソ汚いのっ!!


あぁ、テンションダダ落ちっすわ。。。
1号機・3号機でやったラッカー黒地で黄色エナメル拭き取りの方が安定してたわ・・・。

筆塗りで修正は試みたけどあんまりキレイにはならなかったとです。



ダウナーになりつつも記事も長くなってきたので次回につづきます・・・。


HGUC 1/144 RX-79BD-2 ブルーディスティニー2号機 (機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY)

HGUC 1/144 RX-79BD-2 ブルーディスティニー2号機 (機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice! 0

  最新記事一覧
新着記事 -雑記板-

新着記事 -ホビー板-
プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

にほんブログ村 コレクションブログへ